Blog

20日、人工知能を手がけている新興企業のSilkLabsをアップルが買収していたとアメリカで報じられました。

もともとSilkLabsは、別会社のスマホOSのプロジェクトに関わっていたメンバーによってカリフォルニアに創設された会社であり、SilkLabsは電子機器上で稼働する人工知能ソフトウェアの開発を行っていました。

もともと立ち上げていた、家庭のスマートハードウェアについてのプロジェクトを廃止して、作ったソフトウェアを他社のデバイスに備えるという事を行っていたという事です。

資金が400万ドル・従業員は12名ほどの小さな会社なので、アップルが買収した中でも小さな規模だったのだそうです。

人工知能という最先端の技術は、今後必要不可欠になる技術ですし、アップルのCEOはデータプライバシーについて力を入れたいのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。