Blog

害虫駆除のための殺虫剤を販売していることで有名なアース製薬ですが、国内で1千億円規模の殺虫剤市場にて、シェアが50%超えを誇っているとのことです。

ライバル商品が多く販売されていますし、一時期は蚊取り線香市場で縮小があったり、若者の蚊取り線香離れなどが課題となっていましたが、競合企業だった白元を買収したり、インパクトのある商品を開発して新たなニーズを獲得してきました。

今年の12月期は国内でゴキブリ用の新製品が人気だったことと、海外でも販売拡大したことにより、増収という結果になっており、近年ではガーデニング用品の事業にも力を入れていて、積み重ねを大切にする企業風土により、画期的な商品を開発を行っているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。