Blog

本日午前11時6分時点で13円高の327円となり、値上がり率7位にランクインしたシャープ。
連騰で一時は16円高の330円を付ける場面も見られました。

この連騰には18日に発表された新型ディスプレイの開発発表が材料視されています。
今回発表された開発中のディスプレイは、様々な形状ニーズに対応できる液晶ディスプレイ「フリーフォームディスプレイ(FFD)」。

従来のディスプレイはゲートドライバを配置する一定の額縁幅が必要だったのに対し、この新型ディスプレイではゲートドライバを表示領域内にある画素内に分散して配置する事で額縁の幅を最小限に出来るのが特徴。
更に表示領域に合わせて自由な形状のディスプレイが設計出来るという事で、すでに欧州・北米・国内の主要10メーカーと納入の交渉をしており早くも注目が集まっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。