Blog

株式 最新ニュース

美容エステサロンの経営は難しいと言われていますが、今月5日にエターナルラビリンスを運営するグロワール・ブリエ東京が破産手続きを開始したとのことです。

エターナルラビリンスは一般会員が9万人も存在している規模の大きい会社であり、脱毛サロンとして全国に約100店舗を展開していて、2014年には売上高が28億円にも上ったのだそうです。

しかしながら、誤解を招く広告や解約金の遅延、さらには不払いなどが行われていたため、2016年の8月には消費者庁から一部の業務停止命令を受けたことにより、解約が増加して資金繰りが悪化したようです。

今後の店舗の営業についてはミュゼプラチナムが行うようですが、美容エステ業界特有の支払い制度に問題があるのではないかと言われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。