Blog

株式 最新ニュース

多くの人々の予想に反して、共和党のドナルド・トランプ氏が大統領選を制したことにより、政治だけでなく経済への不確実性が高まり、株式市場の動向が警戒されています。

ニューヨークダウが下落することが懸念されていて、日本も他人事ではなく、株価や為替に影響が出ることが考えられており、トランプ氏はドル安を目標としているため今後は円高になることが予想されています。

すでに日本時間の9日には、日経平均株価が1万6251円54銭まで急落し、数ヶ月ぶりの円高となりましたが、短期間で回復するとも考えられていますが、長い目で経済を見る必要があるとのことです。

日本にとってメリットもデメリットもありますので、今後の株式をしっかりと見極める必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。