Blog

株経通信によると東京計器や豊和工業などの防衛関連株に買いが集まっているそうです。
要因として、本日夕方に閣議決定されるとみられる集団的自衛権の行使容認についての話題で株価が刺激されたと考えられています。

更にこの動向は中国株市場でも見られ、こちらでも軍事関連株が人気となっているようです。
深圳証券取引所上昇の航天科技控股集団は、連日に渡りストップ高を付けるなどの急騰を見せています。
中国で軍事関連株が人気となっている背景には先月28日に山東省で行なわれた軍事金融会議で、軍事産業の発展を協議された事があるとされています。

東京市場でも中国株の個別物色の流れが波及する形となったと考えられる結果となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。