Blog

米国市場はまちまちですが比較的堅調となっており、為替も円安傾向にありますので、本質の日本一場も買い先行きとなりそうです。夜間取引では日経平均先物が17000円をこえており、昨日同様に堅調な展開がよそうされています。

一昨日、昨日と先物の動向で大きく相場全体が揺らされており、手仕舞い売りが嵩むようであれば、一気に円高株安もありえます。先物動向に主力銘柄が振らされる展開が続きそうです。

ただ、さすがに17000円を超えたところでは買い難さも出てきているものと思われ、一旦上値が続くとなると今後は一気に手仕舞い売りに押されるということもあるかと思います。
本当に動きが出てきますと一方向に大きな動きとなる相場展開です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。