Blog

総合モーターメーカーの日本電産が連日年初来高値を更新しています。
23日の引け後にはこれを踏まえ、15年3月期の連結業績予想を上方修正、好感されました。
同時に第1四半期決済の営業利益も発表され、前年同期比41.6%増しになる255億5200万円になったそうです。
年間配当予想も60円に上積みされました。

製品グループ別では、力を入れている自動車やエアコン向けモーターの営業利益が急伸し、新規受注の増加に加えて日本電産サンキョーシーエムアイなどの収益も上乗せされました。
主力製品の「精密小型モータ」も円安などの影響から営業利益が拡大。前年同期には赤字だった「電子・高額部品」も黒字となりましたが、「機械装置」の営業利益は同14.3%減となる結果になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。