Blog

食品企業である味の素が10日午後、米国の食品メーカーであるウィンザー・クオリティ・ホールディングス社を約840億円で買収する事を発表しました。これを好感とした買いが多く入っています。

ウィンザー車はアジア食、メキシカン、イタリアンなどを主に手がけ、米国の冷凍食品市場では小売店8万点とのネットワークを持っているそうです。
レストランとの取引も多く行なっており、今後味の素はウィンザー社の持つ全米をカバーするネットワークを利用した、小売りや外食販売の強化を始めとした海外事業の拡大に期待されています。

味の素は後場に急進し、最大1742.5円まで買われています。
同社は11月上旬までにウィンザー車の全株式を取得する予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。