Blog

23日、ビールなどの飲料で国内5位のオリオンビールは取締役会にて、野村ホールディングスやアメリカの投資ファンドであるカーライルグループの買収を受け入れる事を決めたと発表しました。

野村とカーライルが出資しているオーシャンホールディングスが株式公開買い付けでオリオンビールの株主から株式を取得して、買収の最大金額は500億円を超える見込みなのだそうです。

オリオンビールは野村の高度な金融機能や国内外のネットワークと、カーライルのグローバルなネットワークや経営ノウハウなどの経営資源を活用して、今後は海外展開を加速させたいとの事です。

国内だけでなく、特にアメリカや台湾などの海外での販路を広げていくための買収なのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。