Blog

株式 最新ニュース

アメリカのヤフーCEOであるメイヤー氏は、一部事業の売却後に役員を退任し、社名が「Altaba」に変更されると分かりました。

ヤフーは通信大手であるVerizonへ売却契約を結び、ウェブ事業を売却した後には、役員会などの縮小されるとのことで、投資家などからも注目されています。

アメリカでの社名が変更された後には、日本のヤフーの株式35,6%とAlibabaの株式15,4%を持つ投資会社になるとのことですが、日本のヤフーの社名変更は行われず、日本の事業にも影響はないのだそうです。

この売却騒動には、去年話題になった監視ツールやハッキングに関するスキャンダルが原因とのことですが、アメリカヤフーの全てが売却されるわけではなく、残る事業もあるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。