Blog

株式最新ニュース

米食品の大手ゼネラル・ミルズが25日に14年度第4四半期決算を発表しました。
売上高が前年同期比2.9%減の42億8000万ドルとなり、アナリストの予想だった44億2000万ドルを下回る結果となったそうです。
更に決済は純利益10.4%増の4億460万ドルで、前年同期は3億6630ドル。1株当りの利益は0.65ドルで前年同期の0.55ドルを上回りました。

同社はより健康的な食品を市場に投入する事を明らかにし、既存の健康食品についても改良や販売の促進を図り、3四半期連続で減少している売上高のてこ入れを目指すと表明しました。
さらに経費削減の為に流通網を見直し、15年度に税引き前で4000万ドルの節減を目指す事を明らかにしました。
現在実施されている経費削減計画と合わせて4億ドル超えの節減も見込まれるそうです。

この決済結果を受けて同社の株価は25日に4%相当急落しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。