Blog

米インターネット大手ヤフーが11日にオンライン動画広告企業ブライトロールを買収することを発表しました。
ヤフーが広告事業へ力を入れるためと言われており買収額は740億円に及びます。ブライトロール側もすでに合意しているそうです。

この買収はヤフーが中国インターネット大手アリババの保有株を売却したことで大幅な売却益を得た9月以降、初の大型案件となります。
ヤフーはアリババの株式売却益730億円のうち半分を株主に還元し、残った金額をブライトロールへの買収に使用するとしています。

今回の買収によって、ヤフーは同業大手のGoogleやAOLにオンライン動画広告で追いつくことが可能になると見られています。
ブライトロールは約400人の授業員を抱えており、今年の売上高は115億円を超える見通しです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。